先日開催された「日本STEM教育学会設立記念シンポジウム」でもお伝えしたように、SIG活動として「プログラミング/コンピューティング教育研究会」を開始しました。
その第1回の研究会を、10/25(水)に東京都渋谷区初台にて開催します。

このSIGの目的は、「日本STEM教育学会設立記念シンポジウム」の基調講演で安西祐一郎先生がおっしゃっていたように、「相手の立場を考えて論理明確に伝える力」や「創造したアイデアを形にする力」など日本の子ども達が将来グローバルに活躍するために必要な力は何なのかを考えて、プログラミング教育の指導や評価を具現化していくことです。
2017年度中は、テーマに興味関心があり、すでに何らかの実践を始めている・始めようと具体的に準備している方なら、日本STEM教育学会会員でなくてもご参加いただけます。
参加希望の方は、下記の詳細をご確認の上、研究会のFacebookページよりお申し込みいただくか、E-mailで beneprog@mail.benesse.co.jp にご連絡ください。

◆ 研究会の内容
学校や塾など様々なところで行われている児童/生徒向けのプログラミング教育をより良いものにするために、授業案や指導者育成などのあり方を検討していきたいと考えています。

第1回は、SIGの活動についての説明と、「プログラミング教育で育成する資質能力規準」について、発表後に行われた基準に基づく実践例などを交え、ベネッセ小田よりお話しさせていただきます。

今後、指導案について検討しあったり、おすすめのツールの情報を交換し合ったりなど、より具体的に参加者全員の課題を解決し、指導法や評価基準を深めることを目指して活動してゆく予定です。

ご参加の皆さんからの意見も募りたく存じますので、ぜひご参加ください

◆ 10/25(水)のタイムテーブル
17:30:開場
18:00:ネットワーキング
18:15:研究会の説明(CRET: 後藤)
18:30:プログラミング教育で育成する資質能力規準について(ベネッセ:小田)
19:00:ディスカッション
20:00:閉会

※飲み物と軽食(菓子パンやスナックなど)をご用意いたします。

◆ 定員
先着40名までとさせていただきます。
なお、定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきますのでご了承ください。

◆参加資格
参加者は以下に当てはまる方を対象としています。
2017年度中は日本STEM教育学会会員でなくても、参加いただけます。
・大学・大学院等の研究機関等でプログラミング教育に関連する研究を行っている方
・学校や教育委員会、教育機関等でプログラミング教育の実践を行っている方
・その他、企業・団体等でプログラミング教育に関連したことに携わっている方

まずはお気軽にご参加ください。